ブログ

参議院選挙に関する私の思い

おはようございます。正田です。

只今行われている参議院選挙について私の思いを書かせていただきます。

私は、議員の立場で仕事をさせていただいておりますが、

毎年、会派で要望活動に伺います。

最も三原の地域事情をご存知で、明確に答えを返していただけるのは

溝手先生です。

また、普段からご指導ご支援をいただき、よく私の政治活動の行動や言動

にも関心をもっていただいて下ります。

また、広島から2議席とおっしゃいますが、私には1票しかありません。

私は、自分を支援してくださる皆様へは、お二人の内、どちらかへという

ことは出来ません。

三原市のため、広島県のため、そして自分たちのためには、私は溝手先生だけです。

溝手先生にご支援いただきたく、私の思いを表明します。

私は、田舎の地方議員のはしくれですが、強い思いです。

お読みいただいた皆様どうかよろしくお願いします。

令和元年7月18日

PAGE TOP