ブログ

市政に戦略を

こんにちは。正田です。

あさってが公示となりますのでブログが更新できなくなります。

公示前に私の考えを述べます。

市政に戦略をといつも申し上げています。

私は、社会人時代、中央大学の大学院で戦略経営を学び、市政においても戦略が

必要だ(足りない)と感じています。

私の考え方は、2035年の三原をどのような街にしたいかの全体的方向性を決め、

それに向けて何をいつまでに進めていくべきかを策定し、実行すべきだと

考えています。

また、2035年の三原のビジョンもが決まれば、一つ一つの施策になぜこの施策が

必要なのかが見えてくると思います。

また、一つの課題に固執しすぎて全体が見えないと先には進みません。

事柄には、光の部分と影の部分があり、影ばかりを責め立ててもしょうがない。

これは、NTTドコモ時代に在籍したモバイル社会研究所の研究から学んだことで

あり、光を伸張し、影を縮小するのが私の役目だと思っています。

私は、計画を定め、やってみてダメなら変える。

常に時代にあった変化をするということを考えながら政治に取り組み

たいと思います。

平成25年4月6日

PAGE TOP