ブログ

委員会報告②

こんにちは。正田です。

昨日の委員会報告の続きです。

ブログは長文になると読みにくいので分けて書きます。

他の議員の質問で疑問に思った点

ある議員さんお質問に南小学校の建設について、保護者、子どこも要望を

聞いたのかという質問についてです。

教育部の回答は、保護者、子どもの要望については、学校側から保護者や子どもの

意見を聞いたとのこと。

これに対して、ある議員はそんなことは当たり前で、教育部の職員が、直接聞いたのか

との質問されました。また、それをマニュアル化したらどうかとのご意見でした。

 

私は、担当部門の職員がすべての市民の意見を聞くのは困難であり、

町内会長をはじ市議会議員、その他様々に市政に携わる様々な方が

いらっしゃいます。

私は、そういう方々をうまく活用するのが得策だと思います。

 

上記のようなことをわざわざブログに書かせていただいたのは

議員の意見を批判する意図ではなく、

仕事を速く進めるためにそれぞれが役割をしっかり持ち、事柄を進めるべきであると思います。

市民の意見を効率よく集約するとともに、届いていないと思われる重要な意見は我々議員が

しっかり耳を傾けるべきでしょう。

私はそのように感じました。

素直な感想を述べさせていただきました。

平成25年5月28日

PAGE TOP